ビジネスのパートナー、税理士にかかる費用はどれくらい?

10月 8th, 2013
25. 

会社を経営していたり個人で事業を営んでいたりすると、否応なく会計処理が発生します。取引件数が少ないうちは自分でやるという人もいるでしょうが、仕事が忙しくなってくるとなかなかそうもいきません。会計や税務の仕事をプロに依頼して自分は本業に専念した方が良いという判断もありますよね。そんなときに仕事を依頼するのが税理士さんです。

税理士さんに仕事をお願いすれば安心して税務関係の業務を任せられます。自分は思い切り本業に邁進できますね。しかし、気になるのはやはり費用です。税理士にかかる費用というのはどれくらいなのでしょうか。以前はブラックボックスのように言われていた料金体系も最近では明瞭になりつつあります。顧問として契約をする場合、個人であれば月額で2万円ていどから、法人であれば3~4万円ていどからが相場です。決算の処理についてはさらに手間がかかるので、およそ月額の数倍から5ないし6倍くらいがプラスされると考えておきましょう。

また、税理士さんに支払う費用は、こちらの工夫で抑えることも可能です。たとえば記帳業務などをできるだけ自分でやるなどをして交渉すれば、基本料金から割引をしてもらえることもあるようです。まずは自分の条件などを提示して相談してみるところから始めましょう。

Noted down in ワーク    |    Permanent link

複合機は「複合機.net」に相談してコスト削減

7月 29th, 2013
20. 

http://xn--8pru33cwvv.net/
各企業の備品担当の方や、自営業、SOHOなどでコピー機や複合機をお使いの方、
もしかしたら複合機を見直すことで、コストを削減できるかもしれませんよ!

最近見つけたサイトなのですが、複合機でオフィスのコスト削減ナビというサイトに、複合機のコストやお仕事状況にぴったり合った複合機の選び方等が紹介されています。

複合機を選ぶ際には、まず初期費用が安いことが大事だとか、機械に強くない社員さんでも使いやすい複合機はどんなだとか、管理ソフトが便利で細かい設定ができれば業務も改善されるかもしれないとか、なるほどと思う情報が盛りだくさん載っています。

他にも、複合機を購入する場合とレンタルする場合のメリットとデメリットが比較されていたり、
業種によってA3以上の大判印刷が必要なこともあるでしょうから、印刷サイズから複合機の種類を選ぶことができたり、メーカー別のラインナップがあったり。
このサイトを見るだけで、複合機のことは随分詳しくなれてしまいますよ。
また、上記ホームページから問い合わせれば、複合機の利用状況のチェックからコスト削減のための方法まで相談に乗ってもらえるようです。
最初に複合機の“見直し”と書きましたが、もちろんご新規でコピー機や複合機をお探しの方にも有益な情報がたくさんあります。是非一度、上記ホームページを見てみて下さいね。

Noted down in 電化製品関連    |    Permanent link

きめ細かなサポートをしてくれるリスティング広告でアクセスアップを狙いませんか?

7月 22nd, 2013
19. 

効果的なwebマーケティングを行うためには、一つずつSEO対策を行うよりも、リスティング広告が活用する方が短期間に効果を上げられる、と言われています。

しかしリスティング広告の管理には手間がかかるうえ、知識も必要となります。
そこで、一般にはリスティング代行サービスを利用することが多いようです。
ただ、代行サービスには各社それぞれサービスや料金体系が異なりますから、慎重に選ばないとなりません。

ここでは、最も効果の高いグーグル&ヤフーリスティング広告の運用代行専門リスティング広告代行【東京アドエージェント】をご紹介しましょう。

東京アドエージェントのリスティング広告は、ヤフーはパソコン・モバイルごとに3つのプランが、グーグルにはそれぞれ2つのプランが用意されています。

最短3営業日で掲載できる、すぐに結果を出したい方向けのメニューや、6ヶ月以上の中長期的な視野でじっくりと効果を上げたい方、予算の点から考慮して、毎月定額での対策をお望みの方に向けたものなど、ニーズに合ったプランを選べるようになっています。

また、単に広告を掲載するだけでなく、リスティング広告やSEO対策を講じるためのホームページへのアドバイスや、インターネット以外の媒体からホームページへのアクセスを促す、クロスマーケティングについてもコンサルティングしてくれます。

こうしたきめ細かなサポートは、リフティング広告と合わせてwebマーケティングの強みとなってくれるに違いありません。

Noted down in ネットビジネス    |    Permanent link